プロジェクトについて


研究会について

  1. イノベーション創出プロジェクトとは
  2. 女性ビジネス研究会とは
  3. プロジェクトの流れ
  4. 参加方法

1. イノベーション創出プロジェクトとは

意欲ある中小企業のイノベーション活動を促進するため、テーマ別研究会の開催など、新商品の開発やサービスの創出、新事業進出等を支援する、名古屋市主催のプロジェクトです。

「デザイン活用研究会」「IoT・新技術応用研究会」「女性ビジネス研究会」の3テーマが設定されており、各分野のコーディネーター・講師を招いてのワークショップや個別指導を通し、商品開発や起業を達成することを目的としています。

2. 女性ビジネス研究会とは

「イノベーション創出プロジェクト」の中の1テーマとして、(1)名古屋市内に本店を有する中小企業(法人または個人)、(2)名古屋市内における創業を検討している女性を対象とし開催される研究会です。

女性の自立支援を通した東海地方の発展を目指すNPO法人ビタショコが実施主体となり、名古屋市独自の女性目線の新商品・新サービスの創出を視野に入れた、女性の起業を支援する社会システムの発案を目指します。

3. プロジェクトの流れ

平成29年度の本研究会は、下記の流れに沿って実施します。

  • 【1】 ガイダンス
  • 【2】 研究会活動
    • 研究会(ワークショップなど:5回)
    • 個別指導<個別相談>(160日間受付)
  • 【3】 新商品開発等への支援
  • 【4】 活動結果報告

【1】 ガイダンス

研究会への参加は、5月29日(月)に実施されるガイダンスの出席が前提となります。

  • 日時:平成29年5月29日(月) 14:00~16:00 (予定)
  • 場所:キャッスルプラザ

【2】 研究会活動

・研究会(ワークショップなど:5回)
全国で活躍する専門家を招き、各地域で行われている具体的な取り組みについて学ぶと共に、ワークショップを通して商品・サービスを作り上げる過程を実習します。
・個別指導(約160日以上受付)
各分野を代表する専門家がコーディネーターとして個別相談に応じます。

【3】 新商品開発等への支援

・開発支援
試作品の開発など、新たな商品やサービスの創出に対して経費の一部を名古屋市が助成します。補助率3分の2以内、限度額200万円(予定)
・展示会出展支援
名古屋市提供(無料)のブースを利用し、開発商品等の展示や参加企業等の活動内容のPRを実施します。(東京や名古屋で開催される展示会へ出展予定)
※ 開発支援及び展示会出展支援は、各研究会参加者の中から審査等により選定して実施します。

【4】 活動結果報告

研究会の活動報告や、本活動を通して作り上げた新商品・サービス案、起業案を発表する場を設けます。

4. 参加方法

下記リンクより申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記お問合せ先に郵送または持参でお申込みください。

  • 申込書 ≫ 名古屋市HP
  • 申込み期限:平成29年5月15日(月) 17時

※ 事務局では申込みを受け付けておりません。名古屋市の担当部署までお問合せください。
※ 募集要項については、上記リンクにて詳細をご確認ください。